日本質的心理学会とは?



お知らせ

2020年11月6日付「日本学術会議第25期推薦会員任命拒否に関する人文・社会科学系学協会共同声明」(日本語)を掲載しました。 →声明文(PDF)

※2020年12月2日付の声明発表(英語)はこちら

『質的心理学研究』コメンタリー制度スタート


 この度『質的心理学研究』編集委員会では,本誌に掲載が決定した投稿論文に対するコメンタリーを,学会のウェブサイト上に掲載する方針を決定しました。コメンタリーとは本誌掲載論文の意義,価値,発展可能性などを解説する記事のことです。
 当該論文の査読に当たった査読委員,編集委員が投稿者の資格を有します。コメンタリーへの一般投稿は受け付けておりません。またコメンタリーの対象となるのは,投稿論文(一般論文,特集論文)であり,書評などの記事は対象となりません。全ての論文についてコメンタリーがつくわけではなく,あくまで査読担当者が希望する場合に限ります。


 学会員の皆様におかれましては,今後,本誌に投稿される場合には,その論文についてのコメンタリーが掲載される可能性があることをあらかじめ含みおきください。また現在審査中のものについて査読担当者からの申し出があった場合には論文投稿者に事前に承諾を得たのち掲載します。
 今回の新しい試みを通じて,質的研究に関する議論をさらに活性化していきたいと思います。

質的心理学研究編集委員会


第17回全国大会のお知らせ


■日本質的心理学会第17回大会(オンライン大会)開催のお知らせ
2020年10月に予定されていた韓国ソウルでの日本質的心理学会第17回大会は来年度に延期されることになりました。2020年度は、会員の研究発表や交流の機会を確保するために、日本質的心理学会理事会が主催して、大会をオンライン大会として実施することになりました。
会   期: 2020年10月24日(土)〜25日(日)
会   場:オンライン開催
大会HP :日本質的心理学会第17回大会(オンライン)
大会テーマ:はなれる〜社会的距離の中での親密性

※ソウル大会は来年度に延期となりました。


『質的心理学研究』(刊行後3年経過:1号〜16号) を J-STAGE で公開致しました。


 『質的心理学心理学研究』について、2020年7月初頭より順次公開をはじめ、刊行から3年を経過したもの(1号〜16号)の記事本文の搭載作業が完了しました。 J-STAGE で公開しております。
ぜひご覧ください。

『質的心理学フォーラム』Vol. 1 〜 Vol. 7 を J-STAGE で公開致しました。


 『質的心理学フォーラム』規約 第3項の取り決めにしたがい、この度、『質的心理学フォーラム』Vol. 1 〜 Vol. 7 を J-STAGE で公開致しました。
 Vol. 8 以降の記事につきましても順次、公開の手続きを進めております。
 会員の皆さまにおかれましては本件に関するご報告が遅くなりましたことをお詫び申し上げます。
 本誌の編集方針である「良質な対話」のより一層の深まりを期して、広くお役立て頂ければ幸いです。


『質的心理学研究』第19号が発刊されました

『質的心理学研究』第19号

『質的心理学フォーラム』第11号が発刊されました

『質的心理学フォーラム』第11号


学会創立15周年記念出版 『質的心理学辞典』が発刊されました。

『質的心理学辞典』
詳細は、こちらをご覧ください。



日本質的心理学会