日本質的心理学会第19回大会について

第19回大会準備委員会より(2022年6月1日時点)

第19回大会は愛知県名古屋市の愛知大学名古屋キャンパスで、2022年10月29日(土)と10月30日(日)の2日間開催する予定です。

名古屋キャンパスは、名古屋駅から電車で一駅、歩いても10分の距離にあり、とてもアクセスの良いところにあります。

また名古屋まで飛行機をご利用されるときは、中部国際空港から、名古屋駅へ直通の特急電車があり、とても便利です。

愛知大学の公式サイト<https://www.aichi-u.ac.jp/profile/campus/nagoya>もぜひご覧ください。

大会で一般研究発表(口頭・ポスター)やシンポジウムの企画を計画されている方は、申込期間が6月1日(水)9:00から6月30日(木)23:59までとなりますので、大会ウェブサイト(https://www.jaqp2022.jp)からお申し込みください。

今回は大会参加費の支払いと同時に、抄録原稿の提出もお願いします。シンポジウムの企画者は2ぺージ分の抄録原稿を、個人発表(口頭発表あるいはポスター発表)申込者は400字程度の抄録原稿を、入力してください。

提出された原稿がそのまま抄録集に掲載されますので、それを念頭において入力をお願いします。

なお、対面開催を予定していますが、今後の状況によってはオンライン開催に変更となる可能性もあります。あらかじめご了承ください。

第19回大会準備委員長 塚本鋭司

  • 大会
  • 第19回大会 2022年10月29日-30日 愛知大学 大会テーマ:ひろがる・ひろげる